プロポリスの手引き

セサミンは毎日飲まなければいけない?

セサミンは、主に肝臓で発生をした活性酸素を退治する抗酸化作用があることが有名であり、抗酸化作用によって、疲労回復、がん予防、老化防止などの効果がある他、更年期障害の改善や生活習慣病の予防効果なども期待できる注目の成分です。
しかし、これらのセサミンがもたらす効果を実感するためには、継続的に摂取を続けることが大切です。
セサミンの持つさまざまな効果が注目を浴びており、テレビCMが頻繁に流されていたり、雑誌などに掲載をされていることも多いため、即効性を期待している人もいるかもしれませんが、セサミンは薬ではなくて、あくまで健康食品に分類をされるので、病院で処方をされる薬のような即効性はありません。

セサミンの効果は、肝臓の細胞が活性酸素によって酸化をすることを防ぎ、肝臓の機能が正常に働くことによって現れるので、病気の治療に使う薬のように、原因となる病原体をピンポイントで退治するようなものではありませんし、肝臓の機能が正常になることで、他の臓器の働きにも影響を与え、その結果、さまざまな部分で効果が現れるので、実感ができるようになるまでには時間がかかるのです。
また、セサミンには悪玉コレステロールの働きを抑制する働きや、女性ホルモンに似た働きをおこなう特徴もありますが、これらの働きもピンポイントに原因を撃退するものではないので、すぐに効果が現れるわけではありません。
また、私たちが体内に吸収をすることのできる栄養素は、大きく分けて、水溶性と脂溶性の2つに分類をすることができると言われており、水溶性は水に溶けやすいため、比較的早く体外に排出をされて、脂溶性は油に溶けやすいため、比較的長く体内に留まるという特徴があります。

セサミンは脂溶性の栄養素ですが、体内に一日程度しか留まることができないため、摂取をやめることですぐに効果が落ちてしまう可能性があるのです。
また、効果を実感するポイントは人それぞれですが、通常、1ヶ月以上摂取を続けないと効果を実感することができないと言われているため、数日飲み続けて効果が現れなかったからと言って、すぐに摂取をやめてしまうと、せっかく改善をし始めた体の働きを実感することなく終わってしまいます。
セサミンがもたらす効果を実感できるようになるには、ある程度の時間がかかりますが、諦めずに毎日飲み続けることで、確実に健康な体を手に入れることができる可能性があるのです。