プロポリスの手引き

アレルギーがあるけどセサミンを飲んでも大丈夫?

セサミンには、アレルギー症状を抑える効果があることが、近年の研究によってわかってきました。
喘息、アトピー、花粉症などのアレルギー症状には、アラキドン酸という不飽和脂肪酸が深く関わっていると言われているのですが、セサミンには、そのアラキドン酸の生成を抑える働きがあるためアレルギー症状を改善する効果が期待できると考えられているのです。
しかし、その一方で、セサミンの主原料であるゴマには、アレルギー症状を引き起こすアレルゲンとなる可能性も秘められています。

ゴマが原因となって起こるゴマアレルギーという名前は、馴染みの薄い名前かもしれませんね?
しかし、ゴマアレルギーは、幼い子供の場合、卵アレルギーの次に発症例の多いアレルギーであり、湿疹や目のかゆみなどの一般的なアレルギー症状の他に、呼吸困難などの症状が現れるアナフィラキシーを引き起こしやすい食材だとも言われています。
また、ゴマアレルギーは卵アレルギーや牛乳アレルギーのように、年齢とともに自然に治っていく可能性の少ないアレルギーなので、ゴマが原因となって一度でもアレルギー症状が現れたことのある人は、食品の中にゴマが含まれていないかどうかを十分注意してから食べる必要があります。

ゴマによってアレルギー症状が現れる原因については、まだ、明確にはなっていませんが、ゴマに付着をしている残留農薬や化学物質が原因となっているという意見や、ゴマ油を製造する過程で酸化をした油が原因となっているという意見などがあり、ゴマ特有の有効成分であるゴマリグナンという成分が原因になっているという意見もあります。
セサミンはゴマリグナン類の一種であるため、セサミンを凝縮して作られているサプリメントを摂取することで、少量のゴマを摂取した時には症状が現れない人でも、数粒を摂取するだけでアレルギー症状が現れる可能性も考えられます。
セサミンは、アレルギー症状を抑える効果があると言われていますが、ゴマ自体がアレルギーの原因となっている場合は別問題です。
とくにサプリメントの場合は、含有されているセサミンの量が多い分、数粒を摂取するだけで重篤な症状が現れる可能性も考えられます。
ゴマアレルギーを持っている可能性が考えられる人は、病院で検査をしてアレルギーがないことを確認してから摂取をするようにして下さい。

▼こちらには男性と女性それぞれにおすすめのサプリメントが紹介されています。