プロポリスの手引き

セサミン1粒作るのにどれくらいのゴマが使用されるの?

セサミンはゴマから抽出をすることのできる成分であり、健康や美容を目的とする多くのサプリメントに配合をされている有効成分です。
この成分がもたらす効果を実感するためには、一日に約3000粒ものゴマを長期的に摂取する必要があるのですが、ゴマを食べることでセサミンを体内に摂り入れるためには、ゴマを覆っている硬い皮から中身を取り出すためにすり潰す必要がありますし、調理をする手間や時間もかかります。
また、毎日ゴマを食べることに飽きてしまう人もいるでしょう。

このようなことから、セサミンを効率良く体内に摂り入れる方法として、サプリメントから摂取をする方法が今では一般的となっています。
このサプリメントを摂取することで期待できる効果はhttp://abanico.jp/sarasara.htmlにまとめてありますので参考にしてください。

サプリメントはゴマからセサミンの成分のみを抽出して、凝縮をすることで作られているので、ゴマそのものを食べるよりも、簡単に多く摂取することができます。
セサミンサプリメントのランキングサイトがこちらにあります。 参考にしてください。

しかし、セサミンが最も多く含まれている食材として知られているゴマでも一粒に含まれている量は全体のわずか1%に満たない量しかありません。

実は、ゴマに含まれている成分はセサミンばかりではなく、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルなどの他の成分の方が多く含まれているのです。
詳しくはこちらのゴマに含まれているセサミンとその他の成分についてにかいてありますのでご覧ください。

また、商品によって違いはありますが、 セサミンが含まれているほとんどのサプリメントは1日の推奨摂取量を2~3粒に設定をしており、セサミンの効果を実感するために必要な一日のゴマの量が3000粒だということを考えると、サプリメント1粒を作るためには、なんと1000粒以上のゴマが使用されている計算になります。

これらのことを知ると、セサミンのサプリメントにどれほど多くのゴマが使用をされていて、ゴマに含まれている量がどれほど少なく希少な成分なのかがよく分かりますよね。
とは言っても、セサミンが含まれているサプリメントにはさまざまな種類があり、セサミン以外の有効成分が多く含まれている商品もありますから、すべてのサプリメントにこれほど多くのゴマが使われているとは限りません。

十分な量が含まれているかどうか判断をする目安としては、8~10mg(ゴマ3000粒分)以上のセサミンを1日で摂取することのできるサプリメントを選ぶと良いでしょう。

サプリメントタイプは毎日手軽に摂取できるのでとても良い摂取方法なのですが、ついつい効果を早く実感したくて一日にたくさん飲んでしまう人がいます。
成分によっては過剰摂取によって体に異常が出てしまうなどの副作用がありますが、セサミンの場合はどうなのでしょうか。
セサミンの過剰摂取による副作用についてはこちらにかかれていますのでご覧ください。