プロポリスの手引き

セサミンの美容効果(抜け毛予防)

1.セサミンの美容効果(抜け毛予防)

ゴマに含まれている抗酸化成分のセサミンには、活性酸素を強力に消去する働きがあるため、細胞の老化を防ぎ、見た目の老化も遅らせる美容効果も期待できます。
老化現象として現れる症状のひとつに抜け毛が挙げられますが、加齢だけでなくストレスやホルモンバランスの乱れなども抜け毛を招く原因となります。
セサミンの持つ作用によって、これらが原因となって起こる抜け毛を予防する効果が見込めるのです。
この記事では、セサミンに期待できる美容効果のうち、抜け毛予防についてご紹介します。

2.抜け毛が増える主な原因とは

抜け毛の原因として考えられるのは、遺伝や体質といった先天的なもの以外に、長年の生活習慣や環境の影響など後天的な要因も含まれます。
その主なものには、

  • ・バランスの悪い食生活
  • ・ストレス
  • ・睡眠不足
  • ・喫煙や飲酒の習慣

などが挙げられ、誰もが抜け毛と無縁ではないといえます。
中でも抜け毛が増えないために注意したいのは、ストレスの蓄積による交感神経系の緊張です。
人はストレスを感じると、体内でコルチゾールなどの抗ストレスホルモンが分泌され、交感神経が刺激されます。
すると身体は緊張状態に傾き血管が収縮して、抜け毛の最大の要因である血行不良を招いてしまうのです。
交感神経の優位の状態が一時的なものであれば抜け毛を増やす引き金にはなりませんが、現代社会は多様なストレスが蔓延しているのが実情です。
常にストレスにさらされることで交感神経側に振れた状態が長引き、慢性的な血行不良に陥って頭皮への栄養素の供給が滞り、抜け毛を増やすことになるわけです。

2-1.ストレスによる活性酸素の発生と抜け毛の関係性
人が呼吸によって取り入れる酸素のおよそ1~3%に当たる活性酸素は、ほかの物質と反応しやすい物質です。
病原菌の侵入から細胞を守ったり、抵抗力をつけたりする重要な役割を担う反面、必要以上に増えると正常な細胞や遺伝子までも酸化させ、老化の進行や多くの疾患を招く原因ともなります。
ストレスは大量の活性酸素を体内で発生させる引き金となるため、強いストレスを受けるほど活性酸素の発生量は増大し、細胞が酸化され老化していくのです。
活性酸素による細胞の損傷がくり返されて老化が進む悪影響は、頭皮の毛母細胞や毛乳頭細胞も例外ではなく、酸化ダメージによって髪は痩せ、抜け毛が促されてしまいます。
また、活性酸素は頭皮の細胞を傷つけて抜け毛を促すだけでなく、頭皮の皮脂腺から分泌される皮脂を酸化させ、毛根を詰まらせて十分な栄養素の供給を妨げる形でも抜け毛を増やしているのです。

2-2.ホルモンバランスの乱れと女性の抜け毛の関係性
女性の抜け毛の原因には、出産後や更年期を迎えた年代に起こるホルモンバランスの乱れも挙げられます。
女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)とがあり、特にエストロゲンは髪の発育に深く関わっています。
髪に関するエストロゲンの作用には、

  • ・髪の成長促進
  • ・髪の成長期間の維持
  • ・血液循環の改善

などが挙げられます。
しかし、特に更年期を迎える年代になると、加齢に伴い卵巣の機能が衰えてエストロゲンの分泌が急激に減り、ホルモンバランスが乱れてしまいます。
すると髪の乾燥やうねりが目立つようになっていき、髪の1本1本が痩せて弱々しくなり、抜け毛につながりやすくなってしまうのです。

3.セサミンが抜け毛予防になる理由とは

セサミンが持つ作用によって、抜け毛を防ぐ効果が期待できる主な理由を3つご紹介します。

3-1.抗酸化作用があるため
人体はストレスを感じたり、紫外線を浴びたりするなどで大量の活性酸素を発生させています。
そのほとんどは肝臓から発生するため、肝臓内に届けられてから高い抗酸化力を発揮するセサミンは効率よく活性酸素を消去し、発毛に関わる毛母細胞や毛乳頭細胞を酸化から守っているわけです。

3-2.血行を促す働きがあるため
セサミンには、脂質の代謝をおこなう肝臓の機能を補う働きがあり、コレステロールの血中濃度のバランスを取ったり中性脂肪値を改善したりして血行促進に役立っています。
血中に余分なLDLが存在すると、血管内に脂質が蓄積され、なめらかな血行を妨げる血栓が作り出されてしまいます。
セサミンは血中のコレステロールのバランスを調整することで、スムーズな血行を促し、頭皮にも十分に栄養が届けられるための発毛環境を整えているのです。

3-3.ホルモンバランスが整えられるため
セサミンには、大豆に含まれているイソフラボンなどと同じく「植物性エストロゲン」として体内のホルモンバランスを整える作用があります。
エストロゲンは健康的な髪の発育に必要なホルモンで、加齢などで減少し不足してしまうと毛髪サイクルが乱れるなどの悪影響が及び、抜け毛の原因となってしまいます。
エストロゲンによく似た働きをするセサミンを摂ることで、ホルモンバランスが整えられるため、抜け毛の抑制に効果が期待できるのです。